浮桟橋
(ポンツーン)


プレジャーボート用
浮桟橋


大型船発着浮桟橋


防災船着場浮桟橋


PCセグメント式
浮桟橋


係船浮桟橋


横断浮歩道


釣り桟橋・
ボート乗り場


水産増養殖・
蓄養生簀


リゾーター


連絡橋(渡り橋・
ゼニラダー)


可変角階段・
可変階段
ユニフロート

マリントラベリフト
(自走式揚艇機)


その他


レンタルフロートゼニフロートX(ユニットX)


網場(フローティング
ネット)


横断式網場


多点係留式網場


河川本流網場


浮桟橋式網場


集積網場


集塵船


通船ゲート


水質保全施設


深層曝気循環施設


浅層・全層
曝気循環施設


分画フェンス


表層水取水装置


水中ミキサー


ネオループ


生態学的植生浮島


ボードデッキ
(ボードウォーク)


新製品






ユニフロート

  組立式台船
単体写真
 ユニフロートシステムは組み立て式の台船として水上土木工事に数多く使用されています。必要な船形が思いのままに組み立てられるので、クレーン船、杭打船、浚渫船、機材運搬船など、様々な台船として利用可能。
1.右側のユニフロートに2人がロープを持ってのり、そのロープの一端を自分のユニフロートのシャックルに結び、他端を相手のシャックルに通して手繰りよせ相手ユニフロートを引付ける。
2.次に残りの2人は左側のユニフロート、オスカップリング側に乗り、更にロープを引き寄せると2隻のユニフロートはフックカップリングが互いに十分噛み合う様に傾いている故、上向きフックは互に重なり合う。
3.そこで4人は夫々矢印の方向へロープを張ったまま移動するとユニフロートは水平位置に復元し、上部オス、メスカップリングも同時に嵌合する。
4.最後に左側ユニフロートの2人が各カップリングに止ピンを挿入し安全ピンで固定する。












ユニフロート本体寸法
UF-IA UF-ⅡB
本体外形寸法 缶体寸法 本体外形寸法 缶体寸法
長さ 5.51m    5.28m 5.51m    5.28m
2.67m    2.44m 2.67m    2.44m
高さ 1.34m    1.22m 1.64m    1.52m
安定計算に必要なデーター
UF-IA UF-ⅡB
最小有効乾舷 23cm 23cm
許容積載荷重 10ton 13ton
水線面積 12.8㎡ 12.8㎡
慣性モーメント 長軸 30m4 30m4
慣性モーメント 短軸 6.4m4 6.4m4
自重 3ton 3.7ton
バラスト1室の容積 4.5㎥ 5.5㎥
バックホー船浚渫作業 バックホー船曳航作業




Copyright © 2005-2009 ZENIYA OCEAN SERVICE ENGINEERING, LTD.